Hotel Bauza in Madrid
先週の金曜日(3月25日)から月曜日(28日)までイースター(復活祭)で会社が休みだったため、木曜日の夕方に早めに仕事を切り上げ、4泊5日でスペインのマドリッドに行ってきました。

 日本と異なり、イギリスは祭日の数が非常に少ないため、空港は旅行に行こうとする人達で溢れていました。当然チケット・ホテルはどこも値上がりするのですが、今回は2ヶ月前に申し込んだせいかあまり高騰はしませんでしたが、それでもいつもの旅行より1・5倍程掛かりましたと思います。

 昨年、バルセロナに行ってスペインの魅力を知り、今回はアンダルシア地方を車で巡りたかったのですが、仕事が忙しく休みを追加することが出来なかったため、今回はマドリッドから近郊へ電車で旅をするのをメインとすることに。ロンドンヒースロー空港から飛行機で2時間20分。IBELIAとBAとの共同運航だったため、行きはイベリア航空でTerminal 2から出発し、帰りは英国航空で1に到着という今までにない組み合わせです。
 
 旅行をする際に一番重要なのがホテルで、例え一泊であろうと、寝るだけであろうと「ホテルだけはいい所を選ぶ」というのが私のポリシーなんです。(1)綺麗(2)インターネットが出来る(3)朝食付き(4)高くないというのが私のホテル選びの基準になります。
   
(1)に関しては、ダストアレルギーがあるため、古いホテル、安いホテルを選ぶと大抵咳き込んで眠れなってしまいます。過去には2回もダストアレルギーで眠れず夜中にチェックアウトしてホテルを変更したこともありますし、また部屋を変更することは頻繁に起こります。

 ちなみに先月日本への出張の際も、ダストではなかったのですが、ほんのわずかなタバコの臭いに耐えられず、夜中の1時に部屋を変更してもらいました。結果的に最上階のいい部屋を割り当てられたのでラッキーでしたが・・・。それにしても過敏すぎてほんと大変です。

 ということで古いヨーロッパ的なホテルより、モダンなデザインホテルを常に選んでいます。只1泊に4・5万を掛けたくないので、4つ星クラスで朝食・税込みで1室2・3万ぐらいのところを物凄い時間を掛けて探しています。そこで今回見つけたのが、Trip Advisorで一番人気の高かった「Hotel Bauza」というところで、しかもこのホテルは私の持っている「Ultimate Hotel Design」という本に載っているぐらいとってもファッショナブルで有名なホテルです。しかも一泊2万円(税・2人分の朝食込み)という非常にリーズナブルな4つ星ホテルです。
e0076932_7472363.jpg

バウザホテルの入り口にあるディスプレイ
 
e0076932_7473822.jpg

Kumasanも早速くつろいでいます
   
 空港からホテルまでは地下鉄で30分ぐらい。夜の10時過ぎにホテルに到着しました。デザイナーホテルにふさわしいエントランス、ロビー、部屋もそこそこ広く、シンプルなインテリアで綺麗でした。しかもインターネット接続がヨーロッパでは非常に珍しく「無料」で繋ぎ放題。さすが「一番人気のホテル」という感じでした。

 翌朝の朝食もビュッフェ形式で質がよく、おいしかったです。なによりもインテリアが素晴らしく、感動しました。
e0076932_7475735.jpg

 明日はトレドについて書きます。
by kumasan_life | 2005-03-29 22:43 | ホテル (35)
<< Toledo Skandium in London >>