国連
 何故かNYから帰国後未だに時差ぼけが取れず、不規則な生活を送ってます(悲)。ロンドンとNYは-5時間。この中途半端さが良くないのかもしれません・・・ということで久々の更新です。

 NY最終日は以前から行ってみたいと思っていた国連(United Nations)に行って来ました。国連のビルというと各国の旗がずらーっと並んでいる映像を良く見ますが、これは平日だけで、土・日は旗はしまわれてしまうとのこと。なのでちょっと残念な光景です。しかもこの日は前日に降った雪がまだたくさん残っていてとっても寒かったです。
 
e0076932_62712.jpg

  国連のビル自体への入場は無料。飛行機への搭乗と同様の荷物検査、ボディーチェックを済まし、中へ入ります。今回の目当ては、会議場などの見学だったので、早速ツアーを申し込みに受付へ。ツアーは大体30分毎に行われていて、入場料が1人11・5ドル。国連職員の案内で、1時間程かけて、安全保障理事会などの会議場のビルを巡ります。事前に申し込むと、日本語のツアーもあるようで、私達の次の次の回が日本語職員による日本語ツアーでした。
  
e0076932_639463.jpg

 ツアーのスタートは当初の予定より何故だか30分近く遅れて開始。私達のガイドはなんと日本人女性職員。流暢な英語で淡々と国連の歴史等を説明していきます。
そして一番のお目当てだった、安全保障理事会の議場へ。まさにテレビで見る場所です。
e0076932_6443447.jpg

 安全保障理事会は国連参加191カ国中、常任理事国5カ国に、非常任理事国10ヵ国の計15カ国しかこの会議に参加できない事を考えると「凄い場所に来たな」と痛感します。日本の常任理事国入りへのロビー活動が実ればいいのですが・・・。
 
e0076932_6521490.jpg

初登場。国連出身のUN-kuma(ウニクマ君)です。議場から失礼します。

 そして今回のメインイベント、国連総会が開かれる議場へ。
 
e0076932_704343.jpg

 ここは国連内で一番大きな議場だそうです。現在の参加国は191カ国。アルファベット順に席が決まっています。
 
e0076932_733361.jpg

総会参加へ準備をするKumasan

  
 これらの議場への案内以外にも、原爆のコーナーや、地雷駆除の話等、今問題となっている事柄について丁寧に説明してくださいました。ツアー参加者の人もかなりきわどい質問を投げかけたりして、真剣な人が多かったです。

 昔は漠然と国連に憧れていて、「国連職員になりたいなぁ」なんて思ってましたが、今ではその片鱗も全くないですね・・・・(笑)。只、今回の日本人ガイドのように、こうして実際に働いている日本人に触れると、改めて刺激を受けます。世界の事、自分事、いろいろと考えさせられた一日となりました。国連に興味がある人もない人もツアーに参加することをお勧めします。

 PS.
ちなみにこの国連ビルを望む場所にある超高級アパートにヤンキースの松井選手は住んでいるそうです。
e0076932_7292670.jpg

by kumasan_life | 2005-12-15 22:05 | ニューヨーク (5)
<< ニューヨークのレストラン InterContinenta... >>