The Hotel d'Albe in Paris
 最近は仕事が忙しく、また東京から同僚が出張で来ているということもありどたばたして、なかなか更新が出来ませんでした。まあ相変わらずの言い訳ですが・・・・(苦笑)。ということで気を取り直して更新です。

 先週末は、その同僚が「ロンドンには今まで5・6回出張で来ているにも関わらず、パリには一度も行ったことがないので是非行ってみたい!!」という要望もあり、彼女を連れ、妻共々3人でパリに遊びに行くことにしました。同僚はオーストラリア人で日本にいた時は妻に英語を教え、その代わりに妻が日本語を教えるという間柄で、ロンドンに出張に来る度に、どこかに一緒に行ったりして、家族ぐるみの付きあいです。ちなみに今回がロンドンに赴任してから3度目の旅行。考えてみると結構多いですね(笑)

 ということで以前のブルージュの度の際にも書いてあるのですが、3人が一緒にとまることのできるホテル、部屋というのはなかなか探すのが難しいんですよね。今回も前回泊まったBel Amiか新しくできたデザインホテルのKUBEというところに泊まりたかったのですが、いずれもトリプルの部屋がなく、しかも彼女は元バックパッカーということもあり、あまりホテルにお金を掛けたがらない人。それに加え、今回はたった1泊、そして観光尽くめでほとんどのホテルに戻らないということを考え、もう「どうでもいいや」ということになり、(とは言うものの)毎度おなじみTrip Advisorで上位から安く、かつトリプル部屋があるホテル「The Hotel d'Albe」に泊まることにしました。
 場所はEurostarの発着駅(パリ北駅)にも近く、かつ今回の一番の目的地ヴェルサイユ宮殿へも電車(RER)で一本でいけるSt. Michelと至極便利なところにあります。
 しかもホテルは駅の出口からなんと徒歩30秒弱の距離にあり、またオペラ方面に直通のバス停もすぐ近くにあり、予想以上の便利さ。建物自体はこじんまりとしていて、家族経営的なホテルです。
  
e0076932_7202048.jpg

このホテルの1階にあるパン屋(カフェも併設)がとってもおしゃれで美味しかったです

 本来は2時にチェックインですが、12時過ぎにホテルに到着したのも関わらず、部屋の掃除が終わっていたため、早めのチェックインとなりました。部屋はトリプル。といってもダブルベッドにシングル1つの非常に狭い部屋です。パリはホテルが高いのですが、こちらはトリプルで170ユーロ(税込=約24,000円)。しかもこの場所でこの値段でしたらまあ納得です。
 
e0076932_7243714.jpg

 ホテルはレストランが密集している地域にあるので、かなり外は騒がしいのですが、窓は遮音がかなりしっかりしているため、騒音は差ほど気になりません。只私のような敏感な人はそれでもかなり気になりましたが・・・・。
  
e0076932_7264312.jpg

  
一応窓からはセーヌ川を臨む事ができます

またロビーも、本物かどうか分かりませんが、コルビジェの椅子も置いてあり、小さいながらおしゃれでした。
 
e0076932_728332.jpg

 ちなみに朝食は別で12ユーロ。今回は忙しかったので食べる暇がありませんでした。またワイヤレスLANも完備。今回はパソコンを持っていかなかったので値段は不明です。バスルームも清潔で綺麗。バスタブもあり、シャワーも勢いがよく、使いやすかったです。まあ部屋が小さいというのはしょうがないですが、とにかく場所が物凄く便利なので、Trip Advisorでほとんどの人が5つ星をつけていたように、値段に十分見合っていたように思えます。ということでデザイン系のホテルではありませんが、意外とお勧めのホテルです。
 
 PS フランスは今若者向けの初期雇用契約プログラム(CPE)の問題で全面的にストやデモ等で国中、特にパリが騒がしいですが、先週末は何事もなかったように平穏でした。只警察官は異常に多かったです。
by kumasan_life | 2006-04-04 23:40 | ホテル (35)
<< Doughnut (ドーナツ) N-Opera Macbeth... >>