ドブロヴニクのレストラン
 ロンドンは月曜日がバンクホリデーで、先週末から旅行に行っていたため、更新がすっかり遅れてしまいました。ということでこのシリーズが終わったら、その旅行のシリーズを始めたいと思います・・・。いつになることやら(笑)
 
 と気を取り直して、クロアチア旅行の続きです。今回はドブロブニクのレストランについて紹介します。ドブロブニク(を含むアドリア海沿岸のダルマチア(Dalmatia)地方)はヴェネツィア共和国の一部だったこともあり、食文化をはじめ、ファッション等イタリア文化の影響を色濃く残しています。従って、数多くあるレストランはほとんどがイタリアンレストラン。しかも海に面しているということもあり、シーフードが美味しいのが魅力です。
 まずはTop10 Dubrovnikという本で一番人気かつ一番賑わっていたMea Culpaというピザ屋から。ここのお店はとにかくピザ。巨大な焼き立てのピザが熱々のまま運ばれてきます。
 
e0076932_6413996.jpg

 場所はメインストリートを海側に一番奥に入った通りの真ん中辺りにあります。
 
e0076932_534878.jpg
そしてピザ以外にもラザニアもお勧めです。
 
e0076932_5254311.jpg
 
 味は写真で想像がつくと思いますが、非常に美味しい。しかしちょっとしょっぱいんですよね。他の店もそうなのですが、何故かしょっぱい。ポルトガルに行ったときにもそう感じたのですが、南の国は基本的にしょっぱい食べ物が多いような気がしました。
 そこでしょっぱいのが苦手な人にお勧めなのが、聖ヴラホ教会近くにあるレストランKamenice
 
e0076932_5543157.jpg

 とにかく「美味しい」の一言。値段も一皿600円から1000円前後と安いため、地元の人も多く訪れているようで、常連客らしき人がたくさんいました。その中でも一番人気が、イカのフライ(カラマリ)と小魚を揚げた物。どちらも凄い量で食べ切れません。
 
e0076932_5392872.jpg

 またイギリスでは見つけるのが難しいタコもここでは大人気。オリーブオイル、たまねぎ、バジルでたっぷりマリネしたタコはこれまた抜群の美味しさ。パンの上に載せて食べるのが最高でした(嬉)。
 
e0076932_5415519.jpg

 あまりの美味しさに翌日もここを訪れてしまいました(笑)。
 
e0076932_5434061.jpg

 
イカ墨のリゾット。うーん抜群の美味しさです

 但しパスタはアルデンテにはほど遠く、いまいちだったので、注文しないほうが賢明かもしれません。
 その他は島に行くための港のすぐ近くにあるPoklisar。ここもカラマリをはじめてとして、シーフードが美味しいのですが、いかんせんしょっぱいのがちょっと難点でした。 
 
e0076932_65416.jpg

 
e0076932_605694.jpg

 ただそのせいなのか、一緒にオーダーした白ワインは辛めでドライだったので、ワインと一緒に食べる組み合わせがいいのかもしれません。
 
e0076932_624571.jpg

 またオノフリオ噴水の近くにあるレストランJardanもまあまあ。値段も安く、雰囲気もとっても良かったです。写真はタコのサラダ。美味しいのですが、個人的には上のレストランの方が美味しかったです。
 
e0076932_67215.jpg

 
e0076932_674687.jpg

 
Kumasanも食事中です

 そしてイタリア同様、ドブロヴニクには多くアイスクリーム屋さんがあるのですが、その中でも一番の賑わいを見せていたのがプラツァ通りのあるSlasticarnaといアイスクリーム屋さん。場所は噴水の近く。フランシスコ会修道会の斜め前です。
e0076932_6201142.jpg

 
向かって右側の出口付近にあります

 とっても気さくなお兄さんで、「どっから来たの?」と話しかけられたのをきっかけに毎日通っていたら、3回目に「今日はお金は要らないから。私がご馳走します」となんとおごられてしまいました!!こんな経験はじめてです(嬉)。最終日に「今日で最後です。美味しいアイスクリーム有難う。とっても楽しかったです」と挨拶しに行って、「記念に写真とってもいいですか?」と言うと、カウンターの中にまで入れてくれ、一緒に記念撮影。(ブログには載せられませんが、一緒に写真も撮ってくれました(笑))
 
e0076932_6245782.jpg

右のカッコイイお兄さんがその人。皆とっても優しかったです

 知り合いのクロアチア人に聞くと、ドブロブニクは商業と観光で栄えてきた街なので、特に観光客に優しく、その重要性を分かっているのに加え、仲良くなると気前が良くなり、おごってしまう特徴があるそうです。アイスクリームは一つ100円ぐらいと安いのですが、通常日本人というとどこかで値段をちょろまかされたりするのが常ですが、今回のように、おごってくれるという経験は今まで全くなかっただけに、その人柄にドブロブニクがますます好きになったのは言うまでもありません。ということで、ドブロブニクに行ったらこのアイスクリーム屋も是非訪れてみてください。

 次はモンテネグロ共和国に向かいます。
by kumasan_life | 2006-05-03 23:12 | 中欧 (27)
<< モンテネグロ共和国へドライブ DubrovnikからCava... >>