Hotel Juliani in Malta
 前回の続きです。航空券再購入という災難をなんとかクリアし(笑)、ようやくホテルに辿り着きました。今回選んだのは「Hotel Juliani」というレストランやお店がたくさんあるSt. Juliani地区にあるホテルで、毎度おなじみTrip AdvisorでもHilton Maltaに続いて常に2位を確保している人気のホテルです。Hiltonも素晴らしいのですが、今回はチェーンのホテルより、ローカルなホテル、しかもデザイン系のホテルに泊まりたいということで、ここにしました。
 
 ホテルには事前に「フライトが遅いのでくれぐれもキャンセルしないように」とメールをしておいたので、夜中の2時過ぎのチェックインにもかかわらず全く問題なくチェックインできました。ちなみに空港からはタクシーで20分ぐらい(8・5マルタリラ : 1 ML=330円)です。ただ夜中のフライトだったため、タクシーがなかなか来ず、20分ぐらい待ちしかも相乗り!でようやくたどり着きました。また空港のタクシーカウンターで事前にチケット買っておかないとぼったくられる可能性があるので注意が必要です。なのでホテルで事前に送迎を頼んだほうが無難かもしれません。帰りは9.5MLで空港まで送ってくれました。
 
 チェックインを済ませ、早速部屋へ。今回はこのホテルで一番のお勧め、3部屋しかないというAmbassador Suitesです。
 
e0076932_7262159.jpg

 部屋は、地中海をイメージしたようなエメラルドグリーン調のインテリアでとってもおしゃれ。さすがマルタ一のデザインホテルを名乗るだけあります。そして何といっても大きい!!
e0076932_7281771.jpg

e0076932_747181.jpg

Kumasanもベッドの色とまたまた同化してしまってます

e0076932_7384778.jpg

 そして何よりもこの部屋の一番のお勧めは、部屋からの眺め。眼下にはスピノーラ湾を見渡せます。
 
e0076932_7312924.jpg

 夜景も素晴らしいのですが、やっぱり昼間の景色が最高。
 
e0076932_737516.jpg

 部屋には小さいながらバルコニーがついており、湾を見ながらコーヒーを飲んだり、本を読んだり、私の場合はインターネットをしたり(笑)とゆったりと寛げます。
 
e0076932_734426.jpg

 この青い空、青い海、マルタに来て良かったと思える至福のときですね。

 ホテルには2つのレストランにカフェが併設されており、そこも部屋と同様デザインがモダンで、地元の人をはじめてとして、おしゃれなレストランとしても人気があるようです。
 
e0076932_83259.jpg

 今回のホテル代金には朝食が込みとなっており、1F(Grand Floor)のCafeでとることが出来ます。通常のビュッフェスタイルで、種類の多さはそこそこでしたが美味しかったです。特に焼きたてのパンが最高でした。
 
e0076932_744617.jpg

 ちなみにこの時期の料金は1泊80ML(約2万5千円)とかなりリーズナブルな料金。ただ時期によって値段が全く異なるので注意が必要です。予約はこのホテルのホームページからが一番安かったので利用したのですが、私達が泊まった期間は月を跨いでいた為、清算時に予約した時の値段とは異なる料金を請求されてしまいました。「Confirmationと違いますので払いません」と言ったらマネージャーの方が出てきて、システムがそこらへんの対応がうまく出来ていなかったのが原因ということで、当初の請求書通り払うということで一件落着でした(笑)。

 またインターネットは一日2ML(660円)と格安。有線LANで無線LANの場合は1FのCafeだと無料で使えるようです。ちなみにホテル側の設定が必要なため、フロントに電話してLANのPortを開けてもらう必要がありますので、線を差し込んだだけでは使えませんので要注意です。
 
e0076932_891272.jpg

 
ホテルは湾の最深部にあります。真ん中から右手の一番高い段々になったビルです

 ということで場所もレストランが集中している場所なので良く、バス停も目の前にあるので観光に行くのも便利。ただ道路に面しているため、私のような音に神経質の人は、騒音が若干気になるかもしれません。
 値段もリーズナブル。スタッフも対応が良く、大満足のホテルでした。また泊まりたいホテルです。ちなみにSea Viewでないとこのホテルの魅力は半減してしまうと思いますので、Sea Viewかどうかを必ず確認してください。
 
e0076932_8222076.jpg

by kumasan_life | 2006-05-13 23:15 | ホテル (35)
<< マルタの街並み マルタ共和国への旅 >>