Low Wood Hotel in Lake District
 約1ヶ月前の話になりますが、天気が非常に良かった週末に突如思い立ちイギリスは湖水地方へ行ってきました。
 
 湖水地方へはロンドンから片道450キロ弱。車で5・6時間の距離にあります。湖水地方に限らずイギリスではなかなかいい天気に恵まれないのですが、7月15日あたりの週末は全国的にものすごくいい天気に恵まれていたため、今まで一度も行ったことのなかった湖水地方に行くことに。只人間皆考えることは同じ。どこを探しても空いているホテルを見つけられません。そこで、AmexのPlatinum Travel Deskに電話することに。ここは当日や直前の旅の予約も手配してくれる強い見方です。が、Web上でどこを探してもないぐらいですから、いくらAgentでも空いてる部屋を見つけられず結局断念。その代わりこのRoomcheck.co.ukなるB&Bも予約できるというサイトを教えてもらい、B&Bを中心に探すことにしました。ちなみにこのサイト(Kosuichihou.com)もホテルを比較する上で非常に役立ちました。
 
 只空いているB&Bはどれもいまいち。そこでたまたま見つけたのが、ガイドブックにも載っているLow Wood Hotelという由緒正しい4つ星ホテル。しかしながら現在予約可能なここの宿泊条件というのが2泊連泊か、3人泊まれるファミリールーム。2人と3人の場合で、値段が20ポンドぐらい違ったのですが、「このチャンスを逃してはこんないい天気の湖水地方は行けない」ということで3人分(合計4万円!)も払い結局泊まることにしました。只Web上で予約はしたものの、Confirmationは24時間に以内に届くということで、結局それを待たずにとりあえず出発。電話して確認してもいいのですが、そこで断られるのも嫌なので、直接押しかけてホテルで最終確認することにしました(笑)。

 ということで予約できているかどうか分からぬまま、朝の8時ぐらいに車で家を出て、走ること5時間。ようやく湖水地方に到着。この日は雲がほとんどない快晴。こんなにいい天気は本当に珍しいですね。
 
e0076932_640446.jpg

 
白い建物がLow Wood Hotelです

e0076932_6544036.jpg

 来る途中ホテルやB&B、どのホテルも「空き室なし」の看板が(汗)。これで予約できていなかったらどうしようと思いつつ、ホテルの受付へ。そしてあたかも予約が完了しているかのように書類を差し出すと、見事に予約できていました。うーんラッキー。ホテルの部屋は2つの棟からなっており、私たちが割り当てられたのが、道路(湖)に面した本館にあるファミリールーム。期待を胸に早速部屋に入ると・・・Webの写真とは随分と異なるかなり古い感じの部屋でした(涙)。
 
e0076932_6341054.jpg

  手前の黄色いのは子供用のベッドですが、うーん小さい。
 只バスルームにはジャグジー機能が付いており、比較的良かったです。
 
e0076932_6354379.jpg

 
 e0076932_6382078.jpg
 イギリスのホテルらしく、部屋には冷房は付いていなく、蒸し暑かったのですが、夜になれば涼しくなるので、まあ必要ないですね。その代わりにTea Potと氷の製氷機が近くにありました。

 




 ホテル自体は非常に趣のあるホテルらしく、当日は結婚式が行われていたりと地元の人たちには評判のホテルっぽかったです。また朝食はいわゆるEnglish Breakfast。といってもビュッフェ形式の普通のホテルの朝食とさほど変わりませんでした。味はまあまあですね。
 
e0076932_6432339.jpg

 といういことで2万円ぐらいだったら納得いく価格なのですが、まあ時期が時期だけに倍の価格というのもしょうがないのかな?という感じの部屋でした。また併設しているパブでは夜も遅くまで結婚式や観光客で賑わっていました。
 
e0076932_6453366.jpg

 ちなみにインターネットは無線LANが完備されており、1日確か15ポンドほど。受付でKeyを購入する仕組みです。また現在レストランやエントランスなどが改装されており、9月にはかなりモダンなホテルに生まれ変わるようです。

 ということで個人的な感想としては、イギリスのホテルらしくそれはそれでよかったのですが、値段と部屋の規模、サービスが見合わない感じがしましたね。
by kumasan_life | 2006-08-07 22:19 | ホテル (35)
<< イギリス湖水地方 その1 ポストイナ鍾乳洞 (Posto... >>