聖ヴェネディクト教会 (Saint Benedict Chapel)
 例のごとくかなり間が空きましたが、前回の続きです。
 
 Valsを後にした私達は建築家が必ず訪れるツントーの有名な作品であるSt.ベネディクト教会へ向かいました。
 今回は毎度おなじみのTomTomのカーナビを頼りにスイスの山の中をぐんぐんと進みます。
 
e0076932_19541835.jpg

列車でも行くことは可能ですが、駅が非常に小さく、荷物を預かってくれるような場所はないのに加え、とにかく遠い。車で教会に行く間に大きな荷物を背負って歩いている人を見かけましたが、うーんかなりの体力が必要です。
 
e0076932_2024328.jpg

 以前あった教会が雪崩で崩壊してしまったので、それを立て直すために地元の信徒たち20人によって新たに建設されたとのことで、その場所は下界を見下ろすような見晴らしのいい場所に建ってます。
 
e0076932_20159100.jpg

 
e0076932_20152431.jpg

 中に誰も居ないので勝手に扉を開けて中に入ります。
 教会の中は木の葉というかボートというか面白い形をしており、正面に小さい十字架がちょこっと置いてあります。
 
e0076932_20165069.jpg

 
e0076932_20185342.jpg

 
e0076932_20232912.jpg

 
e0076932_2038897.jpg
 
 建築家の方のパーティーに参加していた時に、「この柱が凄いんです云々」といっていた通り、近づいてみると柱は壁から離れてボルトで留められています。
 
e0076932_2040563.jpg
 
 また外に回ってみると、楕円形がよく感じ取れます。
 
e0076932_20252232.jpg

 建築家の人は壁のディテールについても話してましたが、素人の私には何が凄いのか良く分かりませんでした・・・。
 
e0076932_2026425.jpg

 ということで、建築素人の私には、勉強不足のため、どのあたりが突出しているのかはよく分かりませんでしたが、素晴らしい建築ということは肌で感じられたと思います。特にこのスイスの山奥にある小さな村に見事にマッチしていました。やはり建築は「周囲との調和が大事」だと思わせる作品でした。
 
 教会に行った後はこのベンチで休んで更に心を和ませるんでしょうか。羨ましい限りです。
e0076932_20362972.jpg

by kumasan_life | 2007-10-06 19:58 | スイス リヒテンシュタイン(3)
<< リヒテンシュタイン公国(侯国) Hotel Therme in... >>