リヒテンシュタイン公国(侯国)
 ヨーロッパ国稼ぎを目標にしている私達にとって、やっぱりこの国に立ち寄らずには居られません(笑)。それはスイスとオーストリアの間にあるリヒテンシュタイン侯国で、大きさは小豆島ほどのしかなく(南北に25km、東西に6km)、人口は3万人しかいません。それでも国は国ということで、立ち寄ってみました(嬉)。

 あいにく雨のため、街並みはあまり綺麗に撮れていませんが、生活の水準が高いこともあり、建物は新しく綺麗です。只、隣国スイス・オートリアとの違いはいまいち感じられませんでした。
 
e0076932_20465448.jpg

 
e0076932_20485217.jpg

 お腹も空いたので、一番賑わっていたレストランへ。
 
e0076932_20515673.jpg

 スイスと同じで肉がおいしいとのことで、ステーキを注文しました。
 
e0076932_20513059.jpg

 
e0076932_2182720.jpg

 
e0076932_2172281.jpg

 お腹を満たした後は、観光です。レストランから道路を挟んだ場所にある広場からはミニSLが走っています。
 
e0076932_20532395.jpg

 ミニSLは30・40分かけて名所やワイナリー等を駆け巡ります。スイスと同様緑が多く、街(国)全体が非常に整っています。
 
e0076932_20581017.jpg

 
e0076932_20582674.jpg

 またSL乗り場にあるチケット売り場ではパスポートに入国スタンプを押してくれるので(確か2ユーロ?)、入国記念に是非押しておきましょう。
 国は非常に小さいのでミニSL乗車も含めて2・3時間も滞在すれば十分です。こんな小さなところが国として依然として存在しているのは本当に不思議ですが、訪れる価値は十分あると思います。
 
e0076932_219228.jpg

 Kumasanも一応記念撮影です(笑)。
 
e0076932_22503563.jpg

 次はここから一気にバーゼルに向かいます。
by kumasan_life | 2007-10-07 20:53 | スイス リヒテンシュタイン(3)
<< Ramada Hotel Basel 聖ヴェネディクト教会 (Sai... >>