カテゴリ:ニューヨーク (5)( 5 )
NYの街並み
 NYはクリスマスシーズンということもあって街のいたるところにクリスマスイルミネーションがあってとっても綺麗でした。
 まずはクリスマス恒例のロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリー。目の前はスケート場になっています。
e0076932_242731.jpg

 やはり夜の方がライトアップされていて綺麗ですね。
e0076932_2434847.jpg

 またデパートの壁には雪の結晶が散りばめられてあります。
e0076932_2461924.jpg

 カルティエは宝石箱でラッピングされていました。
e0076932_245249.jpg

 Grand Central駅も赤くライトアップされ不思議な雰囲気を醸し出しています。
e0076932_2474511.jpg

駅の中には特にクリスマスの飾りつけはなかったですが、綺麗ですね。
e0076932_250163.jpg

またNYというと何となく街から煙が出ているイメージがありますが、街のいたるところで、煙を噴出してました。
 
e0076932_2522588.jpg

そしてグランドゼロ・・・・。言葉は出ませんでした。
 
e0076932_254469.jpg

グランドゼロからすぐ近くのWall街にイサムノグチのオブジェRed Cube
 
e0076932_2544193.jpg

 スタテン島へ向かうフェリーの中から撮った自由の女神。残念ながら時間がなく、自由の女神自体にはいけませんでした。
 
e0076932_3255084.jpg

NY証券取引所。アメリカ国旗が夜になると電飾で光ります。
 
e0076932_30284.jpg

KumasanもNYSEを目の前に何かを決意したようです

 近くの公園にはJulian Opieの作品が何気なく展示してありました。それにしてもNYはロンドンと比べて、公園、緑が圧倒的に少ないですね。
e0076932_6171950.jpg

 この週は気温が物凄く低く、最高で零度か1・2度。最低気温は-8度と寒さに慣れていない私達には耐えがたい寒さでした・・・。
  
e0076932_2405245.jpg

 これでNYシリーズは終わりです。初めてのNY出張は仕事、プライベートとも非常に刺激的でした。自己主張が激しく、声が大きい、ミーティングになると他人の話を遮ってまでも話し始めるアメリカ人との仕事は欧州系の金融機関に勤める私にとって、当初は「こんな人たちと話をつけることが出来るのかな?」とちょっと不安になる場面もありましたが、慣れてくるにつれ、イギリス人等と違い、フレンドリーで優しい人が多かったような気がします。今後出張が増えるような可能性もなきにしもあらずなのですが、そうなったらそれはそれで新たな発見が出来そうです。改めていろいろ考えさせられた出張となりました。

 次からは中欧(ドイツ・ハンガリーオーストリア)のクリスマスマーケットの巡りの旅についてです。
by kumasan_life | 2005-12-20 21:35 | ニューヨーク (5)
ニューヨークのレストラン
 NYはロンドンと違って、私達の追い求める「安くて美味しい、あるいは値段に見合った」レストランが沢山ありました。今回は出張が急遽決まったため、事前にNY情報を手にすることが出来なかったものの、NYに住む友人夫妻に教えてもらったり、連れて行ったりしてもらったりしたため、外れのないレストランを時間の許す限り巡ることが出来ました。ということで一気に4件紹介です。

 「ニューヨークといえばステーキ!」と勝手なイメージを抱いていた私に友人が勧めてくれたのが、この「Sparks Steak House」というNYでのPeter Lugerと並ぶステーキの2大巨頭のお店です。
 予約をしていったものの、お店は超大混雑。自分の番が呼ばれるまではバーで一杯するのが、このお店のスタイルのようです。30分ぐらいして席に着き隣の人の注文したステーキを見ると物凄くでかい!!。こんなのが果たして食べられるのだろうかと思いつつ、ステーキと付け合せの野菜を注文しました。
 
 そしていよいよステーキが到着。「うーんでかい!!」。これぞアメリカという感じです。
予想に反して肉は非常に柔らかく、赤身で美味しい。
 
e0076932_8363514.jpg

 しかも全く肉臭くない。どこかの国の大きくて、固く、臭い肉とは大違い!!この量、この質で40ドル(5千円ぐらい)弱なのでとってもお得です。
e0076932_8342838.jpg

 付け合せに注文した野菜(ほうれん草とハッシュドポテト)も量が半端ないですが、これまた美味しく大満足です。
e0076932_838254.jpg
 只あまりの量の多さにさすがに全部は食べられませんでした。
e0076932_837885.jpg

 
 そして翌日に行ったのは友人夫妻が予てから行ってみたいと言っていた「la bonne soupe」というフレンチレストラン。
 
e0076932_84991.jpg

このレストランの名物はオニオングラタンスープセット。サラダ、デザート、そしてワインかコーヒーがついて15ドル弱ととってもお得です。これだけでお腹が一杯になるということで私達はこれだけを注文することに。
e0076932_8475515.jpg

オニオングラタンスープはチーズとの相性が抜群でとても美味しいのですが、ちょっと味が濃いため、薄味が好きな人はいまいちかもしれません。この日のデザートはプリンとチョコレートムースから選べ、どちらも美味しかったです。
e0076932_8484587.jpg

こちらも大満足です。

 その翌日は、NY駐在員の人気のJoe's Shanghai(鹿鳴春)へ。
e0076932_8385759.jpg

ここは小籠包が有名です。普通の豚の小籠包と、蟹のものを注文。味はさすが連日行列が出来るというだけあっておいしかったですが、超がつくほどではなかったですね。
 
e0076932_8394861.jpg

蟹の方は個人的にはいまいちでした・・・。ちなみに小籠包以外はあまり美味しくないそうです。やはり小籠包は鼎泰豊(ディンタイフォン)・・・ですね。
 
 そしてNY滞在の最後の夜は何故か寿司田(SUSHIDEN)という寿司屋さんへ。NYは美味しい日本食が手ごろな値段で食べれます。30ドルぐらいでお寿司と天ぷら等のセットが食べられるので日本とあまり変わりません。
e0076932_841452.jpg

店内の雰囲気もまるで日本にいるかのようです。
e0076932_844104.jpg

e0076932_844465.jpg

量も値段も満足、お寿司も美味しく、日本出張以来の久々のレストランの日本食に「NYなら食に関しては生きていける」と思いました(笑)。
 
e0076932_8421218.jpg

抹茶のミルフィーユケーキも美味しかったです

 突然のNY訪問にもかかわらず、友人夫妻のお陰で美味しいお店を巡ることができ、非常に満足度の高い出張となりました。「本当にいろいろと有難うございました!」
by kumasan_life | 2005-12-17 22:38 | ニューヨーク (5)
国連
 何故かNYから帰国後未だに時差ぼけが取れず、不規則な生活を送ってます(悲)。ロンドンとNYは-5時間。この中途半端さが良くないのかもしれません・・・ということで久々の更新です。

 NY最終日は以前から行ってみたいと思っていた国連(United Nations)に行って来ました。国連のビルというと各国の旗がずらーっと並んでいる映像を良く見ますが、これは平日だけで、土・日は旗はしまわれてしまうとのこと。なのでちょっと残念な光景です。しかもこの日は前日に降った雪がまだたくさん残っていてとっても寒かったです。
 
e0076932_62712.jpg

  国連のビル自体への入場は無料。飛行機への搭乗と同様の荷物検査、ボディーチェックを済まし、中へ入ります。今回の目当ては、会議場などの見学だったので、早速ツアーを申し込みに受付へ。ツアーは大体30分毎に行われていて、入場料が1人11・5ドル。国連職員の案内で、1時間程かけて、安全保障理事会などの会議場のビルを巡ります。事前に申し込むと、日本語のツアーもあるようで、私達の次の次の回が日本語職員による日本語ツアーでした。
  
e0076932_639463.jpg

 ツアーのスタートは当初の予定より何故だか30分近く遅れて開始。私達のガイドはなんと日本人女性職員。流暢な英語で淡々と国連の歴史等を説明していきます。
そして一番のお目当てだった、安全保障理事会の議場へ。まさにテレビで見る場所です。
e0076932_6443447.jpg

 安全保障理事会は国連参加191カ国中、常任理事国5カ国に、非常任理事国10ヵ国の計15カ国しかこの会議に参加できない事を考えると「凄い場所に来たな」と痛感します。日本の常任理事国入りへのロビー活動が実ればいいのですが・・・。
 
e0076932_6521490.jpg

初登場。国連出身のUN-kuma(ウニクマ君)です。議場から失礼します。

 そして今回のメインイベント、国連総会が開かれる議場へ。
 
e0076932_704343.jpg

 ここは国連内で一番大きな議場だそうです。現在の参加国は191カ国。アルファベット順に席が決まっています。
 
e0076932_733361.jpg

総会参加へ準備をするKumasan

  
 これらの議場への案内以外にも、原爆のコーナーや、地雷駆除の話等、今問題となっている事柄について丁寧に説明してくださいました。ツアー参加者の人もかなりきわどい質問を投げかけたりして、真剣な人が多かったです。

 昔は漠然と国連に憧れていて、「国連職員になりたいなぁ」なんて思ってましたが、今ではその片鱗も全くないですね・・・・(笑)。只、今回の日本人ガイドのように、こうして実際に働いている日本人に触れると、改めて刺激を受けます。世界の事、自分事、いろいろと考えさせられた一日となりました。国連に興味がある人もない人もツアーに参加することをお勧めします。

 PS.
ちなみにこの国連ビルを望む場所にある超高級アパートにヤンキースの松井選手は住んでいるそうです。
e0076932_7292670.jpg

by kumasan_life | 2005-12-15 22:05 | ニューヨーク (5)
Empire State Building
 ようやくNew Yorkでの仕事も終わり、刺激的だったNY生活も一日を残すのみとなりました。今回は仕事がメインだったので、あまり観光らしい観光は出来ませんでしたが、それでも仕事が終わってからいけるところは行ってみました。
 その中でも一番感動したのがエンパイアーステートビルです。夜11時15分が最終エントリーということで仕事が終えても十分に楽しめます。入場料は14ドル。音声ガイド付だと20ドルで、NYが初めての私達は音声ガイド付(日本語)を選びました。通常こういう音声ガイドは聞いていてつまらないので飽きてしまうのですが、このガイドはニューヨークの歴史等をいろいろ交えて教えてくれるので聞いていて非常に楽しかったので、お勧めです。
 
e0076932_1355984.jpg

 上記の写真ですが、写真では赤色しか見えませんが、塔の天辺は緑になっていてビルの上部がクリスマスツリーみたいになっています。ガイドブックによると入場するのに数時間街の場合もあるようですが、この日は着いたのが夜の10時。しかも気温が氷点下ということもあり、ほとんど人がいませんでした。エレベーターにのってあっという間に86階の展望スペースへ。外に出てみるとあまりの絶景に「すごい!」の言葉しか出てきません。
   
e0076932_13563456.jpg

 どこまでも続く高層ビル群。スケールの大きさに圧倒されました。
  
e0076932_1424315.jpg

e0076932_1445569.jpg

 しかし86階は凍りつくように寒い。帽子や手袋で防寒はしているものの屋上に吹く風が非常に強く、あまり長くいることが出来ません。それでもこの絶景を写真に収めるため、中と外を行ったりして、写真を撮りまくりました(笑)
 下の写真の右奥に見えるのがウォール街で、そこに911のテロで崩壊したワールドトレードセンターがありました。
e0076932_1412638.jpg

 それにしてもこのビルから街を眺めていると、改めてNYの街の偉大さを感じますね。東京、ロンドンは一生追いつくことが不可能なレベルだということを肌で実感したような気がします。ここからの光景を見れれば、アメリカ人が自分達が、どの世界においても世界一、Global No1だというを名乗ることも納得できるような気がします。そんな街で働いている人は本当に凄いんだなぁと改めて実感した日でした。
by kumasan_life | 2005-12-09 22:52 | ニューヨーク (5)
MOMA (ニューヨーク近代美術館)
 やはりNYといえばMOMA(ニューヨーク近代美術館)。美術に関してあまり詳しくない私ですが、現代アートや建築・デザインが充実しているので、見るところがたくさんあります。

 
e0076932_21312193.jpg

 インターネットやガイドブックを見ると「入場するために長蛇の列なのでインターネットで買ったほうがお得です」と書いてあるので予約することに。でも予約する際には日時と時間を指定する必要があったので、あまり時間に縛られたくなかったのですが、その時間に遅れるとどうなるか等の情報は一切記載されてなかったので、仕方なく時間指定で買うことに。でもチケットを見てみると時間の記述はされていないので全く関係ないみたいです。
 
 ということで日曜日の朝11時ぐらいに行ってみると、誰も並んでない!!せっかく苦労して買ったのに意味なかったです。
  
e0076932_21535667.jpg

 早速中へ入ることに。今回一番楽しみにしていた「建築・デザイン」のフロアーはなんと改装中。イームズの椅子を撮りたかったのに残念。12月中旬(確か16日?)以降に再開されるそうです。

 詳しい説明はガイドブックに任せるとして、やはり圧巻はモネの睡蓮。昨年パリ郊外のGivernyにモネの庭園を見に行ったので、よりその情景が伝わってきました。
 
e0076932_2139531.jpg

  自分的にはこのDonald Judd(ドナルド・ジャッド)の棚が好きでした。
 
e0076932_21435565.jpg

 デュシャンの「自転車の車輪」なる作品も興味深かったです。
 
e0076932_2145424.jpg

  また美術館内にあるCafeもおしゃれ。
e0076932_21504445.jpg

名物のレモンケーキ、チョコレートタルトととコーヒーを頼んだのですが、美味しかったです。
  
 そして最大の目当ては併設してあるShop。小物や本が充実していて、またもやロンドンには売っていないデザイン本などをたくさん買い込んでしまいました(笑)。ちなみにMOMA会員になると全商品20%引き(普段は10%-20%みたいです)になるそうなので、大量に買う予定の人は会員になったほうがお得かもしれません。
 
e0076932_2213146.jpg

by kumasan_life | 2005-12-07 07:13 | ニューヨーク (5)