カテゴリ:Tea Room (2)( 2 )
Black Cat Tearooms
  ロンドンは木曜日から本格的な春を告げるようないい天気に恵まれています。一番仲のいい同僚のTimは「これがイギリスの春だ。どうだいいだろう」と自慢げに言ってました。彼とは週に2・3回はランチやコーヒーをしているのですが、昨日はあまりの天気の良さに「今日は屋上でコーヒーを飲もう」と誘われ男二人春の太陽の下、日本のOLのように屋上でコーヒーを飲んでました。もちろん仕事の話をしながらです。怪しい関係ではありません(笑)・・・。
 
 今日も天気が非常に良く、最高気温が18度ということもあり、車で2時間程のCotswolds地方の中にあるLechlade-on-Thamesという所に行ってきました。
e0076932_6525555.jpg

 特に有名なものがあるわけでないのですが、「英国で一番美しい村々コッツウォルズ」という本で取り上げられていたのと、以前に紹介した「Britain's Best Afternoon Tea」で表彰を受けたティールームがあるので、天気がいい日に行ってみたいと思っていた場所でした。
 
 Lechladeという町はテムズ川の上流にあり、船の繋留所として何世紀にもわたって栄えてきた場所だそうです。また水門を開閉して異なる高さの川を行き来を可能とする「ロック」と呼ばれる水門があり、その周辺にはフットパスと呼ばれる散策の小径があってウォーキングにはもってこいの場所です。
 
e0076932_6532366.jpg

 
ここはLechladeから2mile程離れたBuscot Weirという水門

e0076932_6534344.jpg

 
女の子達が水門を開いています。

 町自体は非常に小さいのですが、たくさんのアンティークショップがあり、高級家具から小瓶まで先週行ったポートベローよりものは良かったような気がしました。アンティークショップ探索を終えた後はお目当ての「Black Cat Tearooms」ヘ。しかしながら小さいお店は人気があるせいなのか既に満席、結局また周辺をぶらぶらして1時間後にようやくお店に入ることが出来ました。

 私はEnglish Breakfastを、妻はオムレツを注文。物凄くおいしいというわけではありませんでしたが、どれもシンプルな味付けで、その中でも自家製のパンはおいしかったです。また食後に食べたCream Teaは「さすが受賞しているお店」と思わせるぐらいとってもおいしかったです。
e0076932_6564233.jpg

 まだ木々には葉っぱ生えていないため、春というよりは晩秋のような寂しい感じがしますが、あと数ヶ月後には緑一色になっていると考えると、夏のCotswoldsに期待がより一層膨らみますね。今の状態でこんなに綺麗な風景なのですから・・・
by kumasan_life | 2005-03-19 21:48 | Tea Room (2)
Tea House
最近私たちの中でおいしいTea Houseでコーヒーとサンドイッチを食べるということがちょっとだけ流行っていて、2つの本「Britain's Best Afternoon Tea」とAA(日本でいうJAF)が出版している本と、「イングランドーティーハウスをめぐる旅」を頼りに家の近くのTea House巡りに勤しんでおります。

「Tea House」というのは喫茶店のことで、紅茶やクリームティーと呼ばれる紅茶とスコーンにジャム・クロテッドクリームがセットになったメニュー、ホットサンドイッチ、スープ、ケーキ等がイギリスにしてはお手ごろ価格で食べられます。

 いろいろ行きたいのですが、本に載っているTea Houseはイギリス全土をカバーしているため家の近くは1件しかなく、それ以外は車で1時間半から3時間ぐらい離れているのがほとんどです。

e0076932_554178.jpgそこで今週末はまず家の近くの1件「Hampstead Tea House」と車で2時間ぐらいのCotswolds地方にあるお店を目指して出かけてきました。Hampstedは家から車で近いので、昨年から何度も行ったのですが、行く度に休みで今週ようやく入ることができました。期待しすぎていたのか思ったよりもスコーンやサンドイッチが良くなくてちょっとがっかりでした。只紅茶はお湯の量は少なかったものの、葉っぱでしたのでおいしかったです。e0076932_5563667.jpg

 
 続いてCotswoldsの「Moreton-in-Marsh」という村にある「The Marshmallow」という「The Tea Guild Award Of Excellence 2004」という賞(なんの賞なのかわかりませんが・・)を受賞したTea Houseへ行ったのですが、なんと毎年この時期は休みらしく営業再開は1月28日以降になっていました。窓から覗く限りではTea Roomというよりはレストランという感じで非常によさそうだっただけに残念でした。次回に期待します。
e0076932_557162.jpg


 そこでそこから車で5マイル離れた場所にある「Stow-on-the-Wold」にある「St.Edwards Cafe」に行くことに。「イングランドーティーハウスをめぐる旅」によると100年以上も前から営業を続けている由緒正しいお店との事。期待が高まります。
 
e0076932_601287.jpg

 
e0076932_61774.jpg

 早速、定番のチーズとハムのホットサンドイッチ、スープ、クリームティーを注文。どれも期待を裏切らずとってもおいしいのですが特にスープ(トマト)がものすごくおいしい。これにトーストがついてきて3.20ポンド(640円)。イギリスに来てから食べたイギリス料理?で一番おいしかったような気がするぐらい非常に満足度が高い一品でした。
  
e0076932_612913.jpg


スコーンもちょっとしっとりしているのが特徴で、クリーム甘さが控えめジャムもおいしい。
 
e0076932_615785.jpg


また紅茶はたっぷり(写真は2人前)とあり大満足のティールームでした。この地方にきたら是非寄ってみてください。
 
e0076932_621590.jpg

by kumasan_life | 2005-01-14 22:52 | Tea Room (2)