カテゴリ:レストラン (8)( 8 )
Oliveto in London
先週は妻のお気に入りのイタリアンレストラン「Oliveto」に行って来ました。
 ここはカラスミのパスタで非常で有名で、場所はVitoriaの駅から徒歩で7.8分ぐらいです。
 日本でもなかなかお目にかかることが少ないカラスミですが、イギリスで、しかもパスタで食べれるとあって、日本人の奥様方には大人気だそうです。
e0076932_5474826.jpg

 ちなみに日によっては「うにパスタ」もあってなんだか日本食のようです。どうせなら「たらこパスタ」とか「納豆パスタ」等も取り扱ってくれると嬉しいのですが(笑)
 
e0076932_5484764.jpg

 当然のことながらパスタだけでなく、他の料理も非常に美味しいです。この日はピザと中にリコッタチーズと胡桃が入ったラビオリを注文しました。
e0076932_5482077.jpg

 久しぶりの美味しい料理に感動だったのですが、私が会社のまずいキャンティーン(食堂)で苦しんでいるのとは対照的に妻は友達と美味しいランチを食べているのは本当に羨ましいですね・・。いつの日か会社のランチを駐在員奥様たちにも堪能してもらいたいと思ってます?
by kumasan_life | 2005-07-31 22:39 | レストラン (8)
Mango Tree in London
先週末はタイ料理がなんだか非常に食べたくなって、Victoria駅近くのMango Treeというレストランに行ってきました。以前行ったPataraと同様に結構人気があるのかと思いきや、土曜のお昼にも関わらずガラガラ。私たち以外には1組しかいませんでした。
e0076932_6463778.jpg

 ランチコースは3コースメニューで16ポンドぐらいから。しかし単品メニューの方が魅力的だったので、単品で頼むことに。まずは前菜としてシーフードのサテから。特製のピーナッツソースと一緒に食べるホテタや海老が新鮮で非常においしかったです。
e0076932_6465166.jpg

 また初めて注文した鶏肉のPandan葉包みというのもタレがおいしく、なかなかいけます。トムヤムクンもさほど辛くなく「久々に上品な味のスープを飲んだ・・」という感じでした。
e0076932_6471368.jpg

 タイ料理屋に行くと頼んでしまうのが、グリーンカレーとパッドタイ(タイ風焼きそば)。今回も迷わずその2品を注文してしまいました。自分の中ではすし屋に行ったらまず玉子焼きから注文してその店の味を確認するのと同様に、タイ料理屋に行ったらグリーンカレーとパッドタイを頼みその店のレベルを知るようにしてます。意味があるのかどうか分かりませんが(笑)・・・。
e0076932_6472770.jpg

 グリーンカレーはとっても濃厚かつまろやか。パッドタイは玉子焼きが網のように掛かっていてなんとなく技術の高さを物語ってました。
e0076932_6474051.jpg

 どれも非常においしかったのですが、私個人的にはPataraの方が味、店の雰囲気、インテリア等の点でここより上回っているような気がしました・・・。日本にも丸ビルにあるようです。インターネットで見る限りではロンドンより雰囲気もメニューも断然よさそうなので、行ってみる価値はありそうですね。
by kumasan_life | 2005-05-12 06:38 | レストラン (8)
Patara in London
このブログでも度々書いていますが、ロンドンは外食が非常に高く、だからといっておいしいわけではないので、外食をする時はどこに行くか非常に迷います。只タイ料理に関しては値段も手ごろの割には、はずれが少ないので、目的のレストランが見つからない場合は、タイレストランにいくケースが多いです。
 
 先週は妻がランチを食べに何度か行っているPataraというタイレストランに行ってきました。
毎度おなじみの、「Harden's」でもランク1(一番おいしい)と評価が高いです。場所はOxford Circusの駅の近くで、ここ以外にもSouth Kensingtonやknightsbridgeにもお店があります。

飛び込みで入ったのですが、運よく席が1時間半だけ空いていました。早飯・早食いであまり飲まない私たち夫婦には十分な時間です。只、通常は予約がないと難しそうです。

 私はAsian家具が非常に好きで、東京の家にはバリ島から輸入した家具などがたくさんあるのですが、このお店もアジアン家具好きにはたまらないインテリアが施されていて非常におしゃれです。
 
e0076932_70646.jpg

 値段は夜は少々高めで、1品が8から15ポンドぐらい。まあロンドンの物価を考えれば妥当な感じです。早速ビールと定番のサテ(焼き鳥)や春巻きを前菜で注文し待っていたところ、なんと店員がビールグラスを倒してしまい、妻の服に掛かってしまったのです。すぐさまマネージャーらしき人が来て、謝罪し、クリーニング代を請求してくださいと言ってくれたので、良かったのですが、あまりにも突然のことで、二人とも何故か笑ってしまいました(笑)(怒)・・・。
e0076932_6583864.jpg

サテ。今まで食べたサテの中で一番おいしかったです。特にタレが絶品

 その後、グリーンカレー、ソフトシェルク ラブ入りの焼きそば、野菜炒めみたいなものを注文しましたが、どれも今まで食べたタイ料理とは比べ物ににならないぐらいおいしかったです。
e0076932_659846.jpg

e0076932_6592728.jpg


ソフトシェルクラブは「てんぷら」とメニューに書いてあったので、「なんなんだろう」と思っていたところ、丸ごと揚げたカニのてんぷらが麺の上に乗っていて、さくさくして絶品でした。
e0076932_6594829.jpg


 ちなみに会計の際、今度は間違った伝票を渡され、こちらもあまり確認しないでクレジットカードを渡してしまったため、取り消しをしたりして一悶着ありました。只店員は皆優しく丁寧なので許せるかな?という感じでした。ランチは12・3ポンドぐらいということなので、今度はランチに行ってみたいと思います。
by kumasan_life | 2005-04-13 22:50 | レストラン (8)
Le Pain Quotidien
 昨日の天気予報では「日曜日もいい天気」と言っていたと思ったのですが、今日はどんより曇り空。気温もあまり高くないので、外出日和ではなかったのですが、「何かしたい」というか「何か写真に収めたい病」の私は久々にRegent Parkに散歩に行くことにしました。
 
 数ヶ月ぶりに訪れたRegent Parkは「水仙」の花が咲き乱れ非常に綺麗でした。只、曇り空のため、全体的に暗いせいもあり素人の私にはうまく撮れませんでした。
e0076932_642536.jpg

 また桜の木もたくさんあり、お花見ができるような場所もありましたが、さすがにお酒を飲んだら怒られそうです・・・。ちなみに東京に居たとき毎年靖国神社の周辺でお花見をしていたのですが、同僚のイギリス人は何故かお花見の場所でもパブでしているように立ち飲み。ござがあるにもかかわらず、私達の一角だけが立ち飲みという異様な光景でした。
e0076932_6423185.jpg

 その後は妻が友人に連れて行ってもらって大変おいしかった「Le Pain Quotidien」という(おそらくフランスかベルギーの)お店へ。ここはパンが有名で、パン屋さんと一緒にレストランがあるのですが、全てオーガニックの食材でとっても新鮮と評判です。
 
 私はローストビーフのオープンサンドイッチとトマトスープ、妻はアボカドとエビのサラダを注文しました。スープはトマトの味が濃厚でスパイスが効いており、ピリ辛でおいしかったです。またローストビーフは柔らかく、特製のマスタードとのコンビネーションが抜群でした。
e0076932_6425727.jpg

e0076932_6431679.jpg

一緒についてくるパンがおいしい~

e0076932_6454977.jpg

 またサラダも新鮮でしかも大きい。エビとアボカド、うーん最高の組み合わせです。
久々に「ロンドンにもこんなおいしいものがあるんだ・・」と叫びたくなるぐらいおいしかったです。こんなお店を紹介してくれた妻の友人に感謝です。
by kumasan_life | 2005-03-20 22:37 | レストラン (8)
202 in London
先月の日本出張の際に買った新しいマクロレンズ(SIGMA MACRO 50mm F2.8)で何か撮りたかったので、散歩がてらアンティーク街で非常に有名なポートベロー(Portobello)マーケットというところに行ってきました。

 気温は6度ぐらいと寒かったのですが、久々に晴れたので気持ちよかったですね。日本ではもうすぐ桜の時期だと思いますが、ロンドンにもたくさんの桜の木があり、ちょっとだけ日本の春を感じることができます。しかし日本のようにまとまってなく、写真のように家の前にポツポツあるという感じです。
e0076932_713414.jpg

なかなかいい桜の場所が見つけられませんでした・・

 
e0076932_714471.jpg

新しいレンズは背景のボケ具合が抜群です
 
マーケットからちょっと奥に入ったWestbourne Grove Roadにはおしゃれなブティックやレストランがあり、非常にいい雰囲気です。レストランはどこも混んでいましたが20分ぐらい待って202というお店に入ることに。ここはレストランとお店が一緒になっているせいもあり女性のグループばかりでした。
私はステーキサンドイッチを頼み、妻はシーザーサラダを注文したのですが、シーザーサラダは非常においしかったのにも関わらず、ステーキのほうは肉に味が付いてなくちょっといまいちでした・・・。
e0076932_7175745.jpg

 
ポテトとパンの中にある玉葱はおいしかったです・・

e0076932_716748.jpg

シーザーサラダにしては珍しく半熟卵がのってました


ちなみに以前に紹介したHarden'sの評価は2(5段階評価で上から2番目のおいしさ)。私はきのこが嫌いですが、サラダときのこ類は見た目はとってもおいしそうでした
e0076932_717641.jpg

いくら寒くてもこちらの人は外で食べるのが好きなんですよね


 その後はお目当てのマーケットへ。土曜日は露天もでているのでたくさんの人で溢れてました。特段買いたいものはなかったのですが、銀製品やアンティーク家具が充実し、見ているだけで非常に面白かったです。

 今日は久々に10km以上歩いてたので疲れましたが、いい街とレストランを見つけられ、なかなか楽しいロンドン散歩でした。
by kumasan_life | 2005-03-12 22:12 | レストラン (8)
Harden's
このブログでも度々言ってますが、イギリスの食事はいまいちです。いいレストランはたくさんあるのですが、それはお金を出せばであって、日本のように、数千円でおいしいものを食べられるようなところはありません。イギリスに来たばかりの頃、イギリス料理界で最も有名なGordon Ramsayのレストランに行き、1人1万5千円ぐらいのコースを食べましたが、期待したほどではありませんでした。

そもそも味覚というのは幼い頃から磨かれていくものだと思うので、大人になっていくら修行してもその感覚を磨くのは難しいではないかと思います。ちなみに私の同僚のフランス人は「イギリス人の舌は腐ってる」とよく言ってますが、非常に納得できます。

最近友人に連れて行ってもらったイタリアレストラン「VEGIA ZENA」はそこそこの値段にも関わらず非常においしいものを提供していました。特にパスタ類と魚料理がお勧めです。そのおいしい場所を教えてくれた友人が良く使っているのが、この「Harden's」。素人がランキングしているので嘘がなく、間違いないとの評判です。早速我が家も手に入れたので、今後はこれを参考に安くておいしいレストラン探しをしたいと思います。(上記のレストランは上から2番目の評価でした)
 
e0076932_724972.jpg

おいしいカフェを見つけるのも大変です

また会社の同僚は「Zagat Survey」をいつも使っています。只情報を見るためには年会費として4千円払わなくてはいけないため、まだ申し込んでいませんが、まずくて高い料理を食べることを考えれば4千円出す価値はあるんだと思いますね。

おいしいレストラン情報等ありましたらコメント・トラックバックいただけると幸いです 。
by kumasan_life | 2005-02-17 22:59 | レストラン (8)
おいしいお店
e0076932_8281423.jpg土曜日はとっても韓国料理が食べたくなり、妻が一度友達と食べに行ったことがあるという「Kimchee」<というレストランに行ってきました。場所は家から車で15分ぐらいのGolders Greenという駅のすぐ近くにあります。
 
妻が以前食べたときは「ちょっといまいちかな?」と言っていたので、さほど期待せずに行ったのですが、インテリアも雰囲気もなかなかおしゃれ、かつメニューは安くて品数豊富で「これはけっこういいんじゃない?」と期待が膨らむ中、私は「豚肉のプルコギ」、妻は前回と同じ「石焼ビビンバ」を注文しました。
 
e0076932_8283790.jpgランチコースは6ポンドもしないのですが、メインに加え、わかめスープ、キムチ、ナムル、その他一品が付いてきてとってもお得。そしてメイン。これもとってもおいしくて感動しました。妻は「前回いまいちと感じたのはコチジャンの量が少なかったからだ!」といまいちと感じたことを反省してました・・・。
 
日本にいた時も韓国料理屋に行きましたが、それらと比べても遜色なくとにかくうまい。イギリスに来て舌が腐ってしまったので味覚音痴になったせいなのかもしれませんが、あまりのおいしさに、今後は毎週来ようか思うほど良かったです。お店は韓国人だけでなく、日本人で大変賑わっていました。

その後は日曜日に友人が家に来るのでデザートを買いにそこから車で30分ぐらいのRichmondへ。以前ふらっと町探索に行ったときに見つけた「William Curley」というチョコレートが専門のお店へ。
カカオが70%以上の濃厚なチョコレートに加え、チョコレートケーキ等とってもおいしいです。
e0076932_8285365.jpg

去年の6月にオープンしたばかりですが、もう既に大変人気があるらしく、土曜日の夕方に行くと全て売切れてしまっていました。「何でもいいからケーキが欲しい」というと「15分で出来上がるのがあるから待てますか」と言われこのお店の一押しのチョコレートケーキを買うことが出来ました。

ちなみにパティシエの奥さんが日本人ということもあり、日本人のスタッフもいるので、なんだか日本のお店のような錯覚がします。家からはちょっと遠いですが、来る価値のあるお勧めのお店です。予約も出来るということなので、遅くなる場合や数が多い場合など、予約しておいた方が無難かもしれません。
by kumasan_life | 2005-02-05 21:24 | レストラン (8)
JOE'S Restaurant
 ロンドンではクリスマスが終わると大規模なセールが始まります。
 1月1日は大好きなConran Shopのセール開始日。以前から欲しいと思っている1人掛けの椅子がバーゲンに出ていないかチェックしに、MaryleboneとChelseaのConranに行ってきましたが。結局安くなってなく、小物を数点買って帰りました。
店によってもDiscount率が若干違うので欲しいものがある人は各店行ってみるのもいいかもしれません。只ソファなどは現物限りなので難しいですが・・・

 その後Chelseaのコンランショップ近くにあるJOE'Sというフレンチレストランを見つけ食べてみることに。店内はフランス人とフランス語を話すスタッフがたくさん居て、「これはいいのでは?」と思ったところ予想裏切らずおいしかったです。
  
e0076932_7204187.jpg

 Mainも10ポンドからとリーズナブル。肉が臭くて硬いロンドンなのにメニューにカルパッチョがあり、興奮して注文。肉が全く臭くなく「あーイギリスにも臭くない牛肉があるんだ」と感動したランチでした。
 
e0076932_7213443.jpg

 話は飛んで、今日車を路上駐車したところ周囲の車が駐車違反の罰金札を挟まれており、「あれ祝日は無料って書いてあるのに何でだろう」と思って駐車取締屋さんに聞いたところ、「本来であれば1月1日はNew Yearとして祝日だけど、今年は土曜日に当たっているため月曜日に振り替え。なので1月1日は単なる土曜日となり特定の時間までは駐車料金が掛かる。只1月3日は祝日なので無料です。」と言われた。

 なるほど振り替え祝日の場合はその日は祝日扱いでなくなるんだ・・と始めて知りました。年初から違反切符を切られなくて良かったです。
ロンドンの駐禁取り締まりは非常に厳しく、どんな言い訳も通用しないので、駐車標識もきちんと読まないと後で大変なことに。ロンドンで一番働いている人達と揶揄されようが、彼らにとって見れば取り締まれば取り締まるほど会社の業績が良くなるんだから。非常にいいシステムです。ほんと元旦から一生懸命働いているなあと感心します。民間委託して一番いい成功例ですね。
by kumasan_life | 2005-01-01 21:18 | レストラン (8)