<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お知らせ
 ようやくDrecomからExcite Blogへ記事の移行作業が終わりました。100以上の記事移行するという非常に無意味な作業でしたが、過去の事をほとんど覚えない私にとっても昔を思い出すいい機会となりました(笑)
 
 加えて旅行のカテゴリーを見やすいように地域ごとに分けましたので興味のある方は見ていただければと思います。2004年分の旅行についてはほとんどアップデートしていないので、過去を忘れないうちに、Updateしていきたいと思います。
by kumasan_life | 2005-11-30 23:01
どぜう 伊せ喜 (清澄白河)
 前回の「まんぷく」と同じ日に、江東区の清澄白河に住む友人宅を訪ねたのですが、その友人に連れて行ってもらったのが、この「どぜう 伊せ喜」という100年以上前から続く、どじょう料理専門店です。
e0076932_5125970.jpg

 
 どじょうというと「ちょっと、気持ち悪い・・・」という人もいるかもしれませんが、一度食べたら癖になる味です。骨が多いため、カルシウムが豊富、加えて、ビタミンB2が豊富なことから、昔は夏ばて防止の食べ物として食べられていたそうです(その効果は鰻を上回るそうです)。
 
e0076932_604733.jpg

テーブル席と掘りごたつ式の座敷があります

 味はアナゴとも鰻とも異なる味で、なんとも表現しがたいのですが、美味しいんです。只そのままでは、臭みが若干あるため、それを消すために木箱に入った大量のネギを掛けて一緒に煮込み、それに山椒を振って食べます。
e0076932_6221868.jpg

ネギがまた美味しい

 柳川鍋がどじょうの食べ方としては有名ですが、今回は私達が注文したのが「」と呼ばれる、どじょうを丸々煮込んだ鍋と、このお店の名物「ぬき」という骨を抜いて、割り下に卵をつけて食べるすき焼き風の鍋です。今回のこの「ぬき」というのを初めて食べたのですが、非常に美味しく、どじょうが「ちょっと苦手」いう人でも抵抗感なく食べられそうな味です。
 
e0076932_554516.jpg

これは「ぬき」の鍋です

 どじょう汁というお味噌汁も、どじょうのコラーゲンがたくさん含まれている感じでとっても美味しかったです。
 
e0076932_5565561.jpg

 
 この日は、帰国の前々日だったので、通常は出張(飲み??)疲れが出て風邪を引いたりするはずなのですが、この泥鰌(どじょう)のお陰で吹っ飛びました。 

 清澄白河のお店は今回初めてでしたが、その他の有名どじょう店としては、浅草や渋谷の駒方どぜうがあります。どじょうってしょっちゅう食べたくなるものではないですが、年に1・2回無性に食べたくなるんですよね。清澄白河のあたりは下町で雰囲気もよく江戸情緒を醸し出していました。また食べに来たいですね。
by kumasan_life | 2005-11-27 21:15 | 日本 (6)
まんぷく (御茶ノ水)
 今回の日本滞在中は昼・夜ともほとんど外食だったのでいろいろなお店に連れて行ってもらったり、食べに行ったりしたのですが、やはり人が一緒だと写真はなかなか撮れませんでした。紹介したいお店がたくさんあったのですが・・・。
 
 写真がないので文字だけの情報になりますが、今回食べ歩いたお店の中でも一番「日本」を堪能できるのが、秋葉原にある「おやじ」という普通の居酒屋。というか刺身定食屋です。

 一見ただの食堂、居酒屋なのですが、そこで出される料理はタダモノではありません。お通しは大きな生牡蠣3杯。刺身盛り合わせを注文すると、中トロ・大トロはもちろん、物凄い種類の魚介類が物凄い量ででてきます。極めつけはウニが板に乗ったままでてきて、これをのりで巻いて食べます。そして旬の蟹や、鍋などが出てきます。

 ここは会社の人が10年以上通っているお店なので、今回は私がロンドンからわざわざ来るということを伝えると、若干旬が過ぎたのにも関わらず、マツタケを取り寄せてくれてました。しかも超大量に・・・。大皿にマツタケが「これでもか・・」というぐらいの山盛り。そんな量のマツタケ見たことありません。それを豪快に網焼きにします。食べても食べてもほとんど減らないマツタケ。おそらく30年分ぐらいの量を数十分で平らげてしまいました。うーん写真を取れなかったのが残念。味はもちろん抜群でした・・・。

e0076932_7315770.jpg ということで今回は2つのお店で写真を撮ったのでまずは1つ目のお店「まんぷく」を紹介します。御茶ノ水から徒歩5分ぐらいのところにある私達が何年も通っている焼肉屋です。

 ここの名物は何と言ってもねぎ塩カルビとねぎタン塩。タレも美味しいのですが、なんといってもねぎ塩がお勧めです。私も妻もこの日を待ち焦がれていただけに、この日の注文は全て塩。ねぎ塩カルビにねぎタン塩、ねぎ塩ハラミとねぎ塩特上カルビとねぎ塩尽くしです(笑)
e0076932_722629.jpg

 それを炭焼きの上で焼くのですが、ちょっとテクニックが必要です。そのまま焼いてしまうとせっかくのねぎが網から落ちてしまうので、ちょっと丸めて焼きます。そしてミディアムレアーで食べるのが最高の食べ方(だと勝手に思ってます)。
e0076932_7251848.jpg

e0076932_7253763.jpg


 またねぎ塩以外の料理も全て美味しいです。私がいつも頼むのは、新鮮な生肉に極上のタレがかかったユッケビビンバ。
e0076932_7263279.jpg

 
 どれもため息が出るほど美味しく、私達夫婦は「うまい・うまい」の会話以外はほとんどなく、黙々と食べてました。値段も非常にリーズナブル。かなり食べても2人で1万円も行きません。
  
e0076932_7295563.jpg

店内も非常におしゃれで雰囲気もいいです

 日本にいた時は、東京の家から近いということもあり、かなりの頻度で行ってましたが、本当いつ食べても美味しいです。うーんまた食べに行きたいですね。只、あと1年ぐらいは我慢が必要かもしれません・・(悲)
by kumasan_life | 2005-11-23 22:20 | 日本 (6)
丸の内
 東京に住んでいたときは丸の内あたりをカメラを持って探索することはなかったのですが、こうして出張などで訪れると今まではあまり気が付かなかった東京が見えてきました。

 パレスホテルの隣にある和田倉噴水公園。ここは皇太子様がご成婚されたときに造られた由緒正しき公園であると同時に、私達夫婦にとっても非常に思い出深い公園です。
 
e0076932_643724.jpg

 下の写真の奥に見える建物が、レストランなのです。昔は時々来てましたが、今でもランチバイキング(味はいまいちでしたが・・・)はやっているんでしょうかね?
 
e0076932_653876.jpg


 この日は日曜日。10時から16時までは内堀通りは車両が通行止めとなり、サイクリング専用道路となります。普段は車で渋滞している道を自転車や徒歩で闊歩するのはなんだか嬉しいですね。
 
e0076932_6113145.jpg

誰もいませんでした・・・

 
 また東京駅に向かって伸びる銀杏並木はすっかり色づき、秋を感じさせていました。といっても最高気温は17、8度もあったので本格的な紅葉はもう少し時間が掛かりそうでした。
e0076932_6132773.jpg

 丸ビルのあたりもブランドショップが立ち並び美しい街並みでした。
e0076932_6272765.jpg


 夜の丸の内はライトアップされて一段と綺麗に輝きます。特に東京駅丸の内北口にあるOazo(オアゾ)は青色に照らされ非常に綺麗でした。日曜日の夜ともなると人もさほど多くないので、この雰囲気を存分に味合えるのがなんとも魅力的です。
e0076932_6192559.jpg

 
e0076932_61939.jpg

e0076932_6194763.jpg

  
 今回の旅で、カメラを持って出かけたのはホテル周辺だけでしたが、こうして改めて東京という街を他国から眺めてみると、皇居はもちろんのこと、緑に溢れ、デザイン的にも魅力的な建物がたくさんあり、職場、買い物、食事と全てが揃っている素晴らしい街だなと再認識しました。なので、「こういう場所に高層マンションでも出来れば絶対に住みたいなぁ」と妻に言ったところ、即座に「スーパーがないから嫌だ」と反対(悲)。確かにデパ地下だけでは生活できないですもんね。でもマンションが出来る日が来れば、いつか住んでみたい街ですね・・・。
by kumasan_life | 2005-11-18 21:51 | 旅行 (10)
パレスホテル (東京 大手町)
 すっかり更新を怠っていましたが、2週間の日本出張から今週頭にようやくロンドンに戻ってきました。
 私は今年の2月以来、妻は1年ぶりの日本ということもあり、お互い会社の同僚や友達等に会うのに忙しく、顔を合わせるのは朝と夜中だけという超多忙なスケジュール(笑)。ただ幸いなことに、いつも苦しむ時差ぼけや、飲みすぎによる体調不良等はほとんどなく、非常に健康体で今日に至っております。

 ということで早速ブログを更新したいと思います。まず始めはホテルから。
 
 東京出張の際は帝国ホテルが会社指定のホテルとなっているため、今までも何度か滞在しているのですが、今回は11月15日に紀宮様の結婚式が行われるということもあり、一週間ほど前から全て満室になってしまっていました。実際は満室ではないと思うのですが、警備上の都合から満室にして私のような怪しい?客を入れないようにしていたのだと思います。ということで今回は大手町にあるパレスホテルに泊まりました。
e0076932_5161863.jpg

 パレスホテルは「古い」というイメージがあり、正直あまり泊まりたくなかったのですが、「最近全面改装をし、かなり綺麗になったので結構いいよ」とつい先日出張から戻ってきた同僚が言っていたので、ほんの少しだけ期待をしてみました。
e0076932_5343496.jpg

 ところが、予想に反してこれが非常に綺麗。しかも同じ料金の帝国の部屋に比べて、より広くて快適でした。しかも私達の泊まった部屋はバスタブとは別にシャワー室が用意されていたりと文句のつけようがないぐらいいい部屋でした。特にベッドが巨大で、キングサイズベットがダブルになっているのでいくら寝転んでもお互いにぶつからないのが嬉しかった??です。
 
e0076932_5173473.jpg

 また部屋は皇居と東京タワーを臨める部屋だったので、夜景は素晴らしかったです。
e0076932_5194423.jpg

 帝国ホテルは従業員のサービスがいいと評判ですが、パレスホテルも負けじと素晴らしいサービスでした。特に清掃の人が私達が使っている「歯医者さんでしか売っていない特注歯ブラシ」を誤って捨ててしまい、それを「次回からは捨てないでください」と頼んだところ、フロントのマネージャーやらいろんな人が謝りに来て、その後は毎日フルーツ盛り合わせが運ばれてくる等、たかが歯ブラシでいい思いをさせてもらいました(笑)

 ちなみに10Fにある喫茶店は眺めが最高なのでお勧めです。ケーキセット(1,200円)は喫茶店としては若干高めですが、眺望と雰囲気を考えればお得でした。
e0076932_5223316.jpg

ケーキセットは10種類のケーキから選ぶことができます

 部屋もさることながらサービスも抜群、皇居に面しているので緑もたくさん感じられるせいなのか,15泊という長期滞在にも関わらず自宅にいるのと同じぐらい非常にリラックスできました。次回もパレスホテルに泊まりたいですね。
by kumasan_life | 2005-11-17 21:29 | ホテル (35)