<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Hotel Therme in Vals, Switzerland その2
 スパは宿泊客だけでなく、日帰りでも入ることができますが、午前中11時までは宿泊客のみとなります。ということで食事を済ませ、早速スパへ向かいます。ちなみにOpenは7時からです。
  
 スパへはレストランから直接行くことができます。チェックインの際にもらったコインを入り口で渡すだけです。(このコインは退出後戻ってきますので何度でもスパに行くことでできると思います)
 そしてこのミステリアスな石の通路を過ぎ、
 
e0076932_1131644.jpg

 ロッカーで着替えた後は石造りのスパが目の前に現れます。
 
e0076932_11322930.jpg

 
e0076932_11324454.jpg

 スパは温度に応じて何種類かに分かれています。メインはこの青く光る32度のプールです。外からの採光と相まって魅惑的なコントラストを演出しております。
 
e0076932_11391839.jpg

 
e0076932_11403423.jpg

 またビーチにあるような寝そべることができるこれまた非常のデザインに富んだ椅子が至る所に置かれており、リラックスできるようになってます。
 
e0076932_1145183.jpg

 
e0076932_1155131.jpg

  
e0076932_1145284.jpg

 そして外には30度(冬は36度)の温水プールがあります。
 
e0076932_11543979.jpg

 このスイスの雄大な景色を見ながらの温泉。非常に贅沢です。
 
e0076932_11551617.jpg

 
e0076932_11564134.jpg

 朝も早いこともあって、あまり人も折らず各プール貸切状態。特に「Fire Pool」と名づけられた42度のプールにはほとんど人が入ってませんでした。外国の方は熱いお風呂が本当に苦手ですね。
 ちなみに外から見るとこのような建物になっています。
 
e0076932_1234866.jpg

 
e0076932_124423.jpg

 ヨーロッパではハンガリーのブダペストアイスランド、そしてスイスと3つの温泉に入りましたが、ここが大自然とモダンデザインのコントラストというハーモニーを考えると個人的には一番良かったような気がします。また各種セラピーも充実しているのでそちらを予約していくのもいいかもしれません。
 
e0076932_1272783.jpg

 次はズンドーもう1つの有名な作品「聖ベネディクト教会」へ向かいます。
by kumasan_life | 2007-07-18 11:22 | ホテル (35)
Hotel Therme in Vals, Switzerland
 今回の旅のメインテーマは2つ。1つ目はこのホテル「Hotel Therme」に泊まること。そしてもうひとつはドイツのVitra Museumに行くことです。ということで旅の初日その目的が達成されることになります。

 ホテルへはZurichから列車とバスを乗り継いで行くことも可能ですが、時間的な制約があるので、車で行くことをお勧めします。場所はZurichから200キロほど南下したどちらかというとイタリア国境に近いところにあります。
 ここは有名なスイス人建築家ツントー(Peter Zumthor)がスイスの温泉地Valsに手がけた神秘的なスパです。ロンドンで知り合った建築家の人に薦められて以来、ずっと行きたいと思っていました。只、如何せん場所が場所だけに躊躇していましたが、最後ということもあり思い切って行ってみました。

 ホテルは彼が手がけたデザインホテルと、その他一般のホテルとに分かれているのですが、デザイン部屋は19部屋しかないため、遅くとも1ヶ月ぐらい前には満室になってしまいます。仕方なく、私たちが泊まったのはスパから歩いて1分ぐらいのところの同じ敷地内にある普通の棟です。
 受付はそのスパがある棟なのですが、受付のおじさんが全く英語が話せず、ドイツ語のみ。身振り手振りでチェックインをし、鍵とスパの入場コインを受け取ります。着いたのが夜の10時半頃だったので、周りは真っ暗。部屋も普通のホテルですが、ここは自然を堪能するという目的らしくテレビは置いてません。あるのはラジオのみです。
 
e0076932_23424996.jpg

 スパは11時まで入れたのですが、チェックインの準備などをしているうちに時間が過ぎてしまい、その日は入れませんでした(涙)・・・。 
 そして朝起きてみると、外にはいわゆるスイスらしい大自然が目の前に広がっていました。う本当に素晴らしい限りです(嬉)。
 
e0076932_2347494.jpg

 早速、スパのある棟へ向かって食事ですが、その建物内のデザインが素晴らしい!
 
e0076932_23504486.jpg

 
e0076932_2351227.jpg

 
e0076932_11252999.jpg

 
e0076932_11231011.jpg

 
e0076932_023425.jpg

 バイキング形式の朝食で、チーズがおいしかったのはもちろんですが、お茶の種類が豊富でした。
 
e0076932_23582734.jpg

 食事は外の景色を見ながらとなります。本当に贅沢ですね。
 
e0076932_235985.jpg

 
e0076932_055726.jpg

 建物自体はこんな形。ロビーの椅子もそうでしたが、曲線が美しいですね。
 
e0076932_014858.jpg

 またこれは別の棟。このような棟が3つ?あります。
 
e0076932_12353983.jpg

 次はいよいよスパに向かいます。
by kumasan_life | 2007-07-16 12:33 | ホテル (35)
スイス・ドイツデザインの旅
 前回の更新から既に3ヶ月以上空いてしまいました。やはりロンドン時代のようには更新していくのは時間的、マインド的にに難しいですね。・・・。単なる言い訳ですが(苦笑)。
 
 只、このままずるずると書かずに終わるのもったいないので、以前から書かなくてはと思っていたロンドン時代の最後の旅行、スイス・ドイツ・フランス・ルクセンブルグの(一応)デザイン旅について、1年近くも経ってしまいましたが、またもや気長に書いていきたいと思います。
 ■ ■ ■ 

 本来は夏休みを1・2週間取ってゆっくりとヨーロッパを車で回ってみたかったのですが、プロジェクトが大詰めに差し掛かっていたので、水曜日の午後に早めに仕事を終え、木・金と2日だけ休みを取り、
 ① ロンドンGatwick空港からスイスのチューリッヒへ飛び、そこから車で2時間は離れた温泉地Valsで一泊。
 ② 翌日はデザイン建築に立ち寄りながら、フランス・ドイツ・スイス国境近くのバーゼルへ
 ③ 3日目は今回の旅の目的であるVitra Museumへ。そしてフランスはコルマールへ。
 ④ 4日目はコルマールからストラスブールを経由し、最後の国ルクセンブルグへ。
 ⑤ そして最後の日はルクセンブルグ観光をし、ロンドンへ帰宅
 という2006年8月9日(金)から13日の5泊6日の走行距離1,000キロというなんとも慌しい旅ながら、内容の濃い充実したロンドン赴任最後の旅となりました。

 飛行機はロンドンからチューリッヒへ行き、帰りはルクセンブルグからロンドンという変則的な旅だったのですが、EasyjetのようなBudget Airlineで個別の買うよりもよりもBritish Airwaysの方が安く、しかも行きはビジネスクラスのほうがエコノミーよりも安いという何とも不思議な現象。ちなみに1人145ポンドとかなりお得でした(嬉)。
  
 ということで今回は会社から直接ということもあり、時間も読めないので、車でなく、Gatwick Expressで空港に向かいました。Business Classということで、チェックインも早く、しかもラウンジも無料で使えます。ラッキーですね。
 
e0076932_2158734.jpg

e0076932_224394.jpg

Gatwick空港のこの曲線がいいんですよね・・

 飛行時間は1時間40分ということもあり、飛行機が離陸後安定すると、早速食事の用意が。まあBAの機内食なので、ほとんど期待しませんが、予想通り、いまいちな味でした。まあ贅沢はいえませんね。
 
e0076932_221195.jpg
 
 
Kumasanもサラダディナーをしっかり食べていました(笑)

 ちなみに飛行機の座席を決める時にこの距離のクラスの機体によってはビジネスクラスの座席が前方に向かって左側が2人、右側が3人という座席の配置があります。その場合2人掛けの方が、上の写真のように真ん中の座席が潰されているので、若干広く使えると思いますのでお得です。
 
 そして無事にチューリッヒ空港に到着。非常にモダンなデザインでもっとじっくり見たかったのですが、到着時間は既に8時近く。 ここから2時間以上かけて、車で南のValsという田舎町に行く必要があります。
 
e0076932_22114815.jpg

 今回は前回のクロアチアの教訓を受け、もちろんAutomatic車を予約。しかも走行距離が長いことから大き目の車をAutoeuropeというサイトで予約しました。
 空港の駐車場直結で至極便利。しかもワンランク上のワゴン車(しかも走行距離2,000㌔の新車!)にUpgradeしてくれ、順調な滑り出しとなりました。ちなみに今回は毎度おなじみのカーナビTomTomを持参したので、地図がなくても全く迷うことありません。うーんなんとも便利な時代になったものです。
 
e0076932_22161126.jpg

 
VWのPassart2リッターディーゼルエンジン。非常に乗り心地が良かった

 次はValsの世界的に有名なデザインホテル「Hotel Therme」です。
by kumasan_life | 2007-07-15 21:33 | 旅行 (10)