本番
私が更新しない間にブログを見に来ていただいた方済みませんでした。
6月13日(月)は私が一年以上手掛けたきたプロジェクトのGo-live(本番)の日で、それに向け、物凄い忙しい日々がドイツから帰国後ずーっと続いてました。
 
 今のプロジェクトはGlobal(ロンドン、ニューヨーク、東京、フランクフルト、チューリッヒ、パリ、香港、シンガポール、シドニー、上海、台北、ソウル、ミラノ、ダブリン等)のトレーディングシステムを作るという非常に大きな仕事で、ユーザーの数も非常に多く、トレーニングだけでもWebなどを使い1ヶ月以上費やすほどでした。

 そんな大規模なシステムが月曜日にリリースとなり、チームの中で唯一のアジア人である私はもちろんアジア・パシフィックサポート。ということで東京マーケットが開くイギリス時間の夜11時から朝の7時までサポートする羽目に(悲)。当然のことながら、みんな初めて使うということで、質問が電話やメールでひっきりなしに来て大変でした。本番はその後のヨーロッパマーケットで、予想通りの大混乱。基本的にフロント、特にMarketerと呼ばれる営業マンは短気な人が多いので、ちょっとでもうまくいかないと「ふざけんじゃねーぞー(怒)」と怒号とともに机を叩きつけたり、電話を投げたり、大変だったそうです。(私はラッキーなことにその時間は家に帰って寝てました(笑))

 2日目の今日は朝からサポート。昨日と比べてだいぶ落ち着いているものの、フロントは相変わらずぶっきらぼうな態度で大変でしたが、午後までにはおとなしくなり、その後の問題はだいぶ片付きました。まあ2日目でこのレベルまで行けばかなり成功したという感じだと思います。(自画自賛ですが・・・)
 
 今回このプロジェクトをイギリスでやって改めて日本との違いを感じたのは、土壇場の集中力の違い。いくら忙しいといっても普段は9時・10時で帰ってしまうので、「まだやる事が残ってるのに今帰っていいのかな?」と疑問に思っていたのですが、本番までには、きちんと着地させるんですよね。東京にいたときからそのようには感じていましたが、本当に感心しました。やはりここ一番の集中力が私なんかとは違うのかな?と痛感しましたね。

 あと1・2週間もすれば落ち着くと思いますが(というか落ち着きたい)早く終わって、夏休みにならないかあ・・と期待してます。
e0076932_9342086.jpg

Kumasanも早く落ち着きたいです


 ちなみにこの超忙しい合間を練って、インターネットを超調べまくり、夏休みのBookingを無事に終了しました。今年は以前から憧れていたバルトと北欧です。近いうちに役立つ情報をアップデートします。
by kumasan_life | 2005-06-14 09:30 | 外資系金融 (14)
<< コッツウォルズ ヴァイセンホフ団地 >>