食中毒
妻が月曜日に食べたムール貝に当たったらしく、明け方から嘔吐を繰り返し苦しんでいたのでイギリス生活で初めて病院に行くことにしました。以前の日記に書いてある様に、既にGP(地元の診療所)登録は済ませてあるので、電話をして予約しようとしたのですが、9時から診療開始のため、留守電になっていました。
食中毒_e0076932_8192584.jpg

スペイン・バルセロナで食べたムール貝。物凄くおいしかった・・


イギリスの一般的な診察方法はまず予約をしてから医者に見てもらうというシステムなので、当然のことながら病気になったその日に予約を取れる保証もなく、数日待つのが当たり前という不思議な制度です。GPからもらった案内には「緊急の場合には朝の9時30分まで電話すれば当日診療も可能です」と書いてあるので、当日予約をゲットすべく直接GPを尋ね予約をとることにしました。

GPは家から3分ぐらいのところにあるので、妻の病状を説明したところ「では10時40分に来て下さい」とあっさりと予約が取れたのでラッキーでした。

只10時40分受付のはずが結局1時間ほど待たされ、2・3分診てもらいあっという間に終わってしまったそうです。後は食中毒の薬を処方してもらうだけでした。治療費は無料だったのですが、薬代は別途かかりました。といっても5百円ぐらいですが・・・。
完治するまで数日かかりそうですが、何はともあれ今回はGPに登録しておいてほんと良かったなと思った一日でした。


食中毒について調べてみたところ、日本でも最近流行した「ノロウィルス」はイギリスでも起こっているようです。特に冬場は牡蠣等等の2枚貝による感染が急増しているとこのリポートは報告してます。皆さんも貝類には気をつけてくださいね。ちなみに自分は牡蠣が大好きですが、食べる度に当たってしまうので(ここ8年で3回牡蠣中毒)、イギリスにはおいしい生牡蠣があるにも関わらず一回も食べてません・・。
by kumasan_life | 2005-02-09 22:16 | ロンドン生活 (42)
<< Garden Leave ウォッシュレット >>