イギリスでカーナビ
 ロンドンで生活を始めるにあたり会社の同僚から「車は絶対に買ったほうがいい」と言われ半信半疑で車を買いましたが、やはり買ってよかったと思います。車で30分から1時間も走れば、全くの別世界が広がります。(写真はロンドン中心部から車で1時間程のMarlow)
 
イギリスでカーナビ_e0076932_6144736.jpg


 レンタカーもかなり前に予約すれば非常に安く利用できますが、明日の天気予報でさえ当たらないぐらい天気が不安定なイギリスでは、せっかく数週間も前からドライブの準備をしていても、当日に雨が降っていては嬉しさ半減、なので晴れた日にさくっと出かけるのがいいんだと思います。

 さて私たちがドライブするに当たって必須なのがカーナビです。日本ほど道が複雑でないので、わざわざカーナビを買う必要もないのですが、「地図の読めない云々」との本が語っているように妻は(自分もそうですが)ほとんど地図を読むことできないので、カーナビがない時代は出かける度に喧嘩に・しかしながらイギリスでは日本ほどカーナビは普及していないため、本体は非常に高くて困っていたところ、会社の同僚が簡単に取り付けできるカーナビを紹介してくれました。

 自分はiPAQというPDA(小さいパソコンみたいなもの)を持っていたのですが、それにカーナビソフトとイギリス全土の地図をインストールし、付属のGPSアンテナを取り付けるだけ。しかもBluetooth機能内蔵なのでiPAQとワイヤレスで繋がります。それでいて値段はたったの160ポンド(3万2千円)。それだけで煩わしい地図を見る作業から開放さればかりか、行きたいところ、観光名所等、ちょっとでも気になった場所に簡単に行けるのです。もちろんシミュレーションもできます。

 実際車を運転するにはカーナビを固定するキットが不可欠でそれが40ポンドなので、合計で4万 円ぐらいかかります。また地図が140Mぐらい容量が必要なので256Mのコンパクトフラッシュ(SDカードより読み込みが早い)がない人は更に4・5千円必要となりますが、どっちにしても安い。しかも思った以上に性能がいいのです。

 自分の買ったのはTOMTOMというメーカー。リアルタイムでナビゲーションするのはもちろんのこと、日本のカーナビと同じように目的地の駅や郵便番号を入れるだけで時間と道順を計算、複数の車線があって道が分かれる場合は「右レーンにいてください」、「まっすぐ突っ切ってください」等英語でアナウンスしてくれます。Round-aboutも非常に親切に指示してくれます。

 しかもこのアプリケーションの更なる魅力は様々なSoftをインストールできるところです。
イギリスも日本と同じようにスピード監視カメラや信号監視カメラなどがあるのですが、それらが近づくと警告してくれる「POI Warner」や郵便番号を入れるだけで目的地をぴったり表示する「UKPostcode」ソフト(TomTomのPostcodeは前半部分のみしか使えない・・)、これらを1・2千円ぐらいでインターネット経由でDownloadしてTomTomと一緒に使えるんです。ちなみに私のiPAQのOSは日本語ですが問題なく動きます。詳しくはこのサイトを参照してみてください。きっと満足すると思います。
(下記写真はロンドンから車で1時間30分のところにあるLeeds Castle
イギリスでカーナビ_e0076932_6204363.jpg

by kumasan_life | 2005-01-13 22:14 | ロンドン生活 (42)
<< Tea House 外資系証券・銀行の雇用形 >>