週末のロンドン
 ウィーンの前にこの記事をUpします・・・

 この冬のロンドンは晴れの日が非常に少なく、といっても毎年なのかもしれませんが、折角の休みも家でごろごろしているか、近場に車で買い物に行くかしかしていませんでした。しかし先週末は久々に晴天に恵まれ絶好の外出日和。ということで妻に「車でベルギーに行って、ピエールマルコリーニを買いに行こう。カルフールに行こう!」とかなりしつこく誘ったにも関わらず、「そんな遠くに行きたくない」との言葉であえなく却下。
 ということで腹いせに?ロンドン市内を適当に意味もなく歩き回ることにしました(笑)

 まずは土曜日。何となくポートベローのマーケットに行きたかったので、ふらふらとマーケット探索。
e0076932_6235097.jpg

 特に買いたいと思うものはなかったのですが、結構いい写真が額つきで売っていたり、アンティークの食器を見たり、暇つぶしにはもってこいです。
 途中、人がそこそこ並んでいる屋台を発見。海老と蟹をその場で揚げていています。この日は晴れてはいるものの、気温は4・5度だったので、寒い体にはちょうどいいと思い、3ポンド払って早速買うことに。
e0076932_6435216.jpg

 この揚げたてのエビフライやかにフライをこれでもかとパックに詰めてくれます。「これで3ポンドなんて安いね」と二人で嬉しそうに口に入れると・・・・
 
 「これ、只の海老の形をした練り物じゃないかぁぁ・・(怒)」。蟹フライも「蟹の爪」だけが本物のただのフライ・・・騙されました。味は単なる海老・かに風味の練り物。もう二度と買いません。
 
 その後も何も考えず歩くこと数十分。すると目の前に見えてきたのは以前から近くに寄ってみてみたいと思っていた「Trellick Tower」という1973年に建てられたという高層アパート。エレベーターが向かって左側に配置され、単なる高層アパートとは思えない斬新なデザイン。しかもカウンシルフラットとは驚きです。
e0076932_6584828.jpg

 ロンドンにはこのようなカウンシルフラットと呼ばれる低所得者向けに建てられた高層マンションがたくさん建てられており、デザイン的に優れているだけでなく、割とロンドンの中心にあったりして住むには最適なような気もします。只周りの環境はあまりよくない場合が多そうなので普通の人が住むには難しいですね。

 その後、Paddingtonの駅で列車の写真でも撮ろうかなとバスに乗って駅に向かうことに。そしてカメラを出し、駅の雰囲気を撮ろうとすると、駅の係員が「撮影禁止です」と声を掛けてくるではありませんが・・・・(涙)。ヨーロッパの駅では結構撮影禁止のところがあるんですよね。
 
 ということで駅の後ろのほうにある運河沿いの風景を写真に収めて家路に向かいました。この辺りはリトルベニスと呼ばれる運河もあって、結構雰囲気が良いですね。 
e0076932_7224765.jpg


 翌日曜日はまずはバスに乗って、Westminster寺院の前まで行き、そこからミレニアムブリッジへ。これはいわずと知れたイギリス建築会の巨匠「Norman Foster」の作品。
e0076932_7323010.jpg

 この日は天候が良かったので多くの人が橋を渡っていました。
e0076932_7331446.jpg

 そして橋の袂には「Tate Modern」。廃墟となっていた発電所を改造して作った美術館は中にある作品が素晴らしいのは当たり前ですが、それに加え、このなんともいえないデザイン。圧巻ですね。
 
e0076932_7365362.jpg

 Tate Modernは入場料が無料なので、気軽に入れます。中を見て回った後、お腹が空いた私達はGrand Floorにあるレストランへ。モダンな雰囲気に加え、食事も思ったより美味しく、結構満足度が高かったですね。
e0076932_7413585.jpg

チキンカレー。とっても美味しかったです。値段も10ポンド弱と外食にしては安いですね

e0076932_7423015.jpg

 その後もてくてくと川沿いに歩き続け、同じくNorman Fosterの作品であるロンドン市庁舎の前を通り抜け、
e0076932_7451967.jpg

 タワーブリッジへ。時間は4時過ぎだったのですが、もう既に日が暮れ始めています。
e0076932_7462666.jpg

 
夕日に照らされて綺麗さを増しています

e0076932_747789.jpg

 そして最後は私たちのお気に入りのDesign Museumへ。只時間が遅かったので中に入るのはやめ、ミュージアム内にある売店で、本を何冊か買い、併設するCafeでエスプレッソを飲み、ゆっくりと過ごしました。私たちが外に出た頃(5時ちょっとすぎ)には外は大分暗くなっており、
e0076932_7494136.jpg

タワーブリッジはライトアップされ一段と輝いていました。この風景、まさに「ロンドン」という感じで大好きです。
 
e0076932_8799.jpg


 帰りはタワーブリッジを渡り対岸からまたバスへ乗って家路へと向かいました。
e0076932_753254.jpg


 折角のいい天気なので、ベルギーへ行けなかったのは残念でしたが、久々に堪能したロンドンの街並みは良かったですね。こちらに住み始めてからは、天気が良いだけでなんだか嬉しくなるんですよね。日本にいたときにはなかった感覚です。今週末も晴れればいいのですが・・・。

 次はウィーンのオペラ座に関してです。
by kumasan_life | 2006-01-31 23:12 | ロンドン生活 (42)
<< 国立オペラ座(ウィーン)でバレエ ウィーンで焼肉 (セナラ) >>