モンテネグロ共和国へドライブ その2 (Kotor & Budva)
 その1からの続きです。

 海沿いのくねくねした道をだらだらと走り続けることさらに30分。ようやく目指す街「Kotor(コトル)に到着です。車を海沿いの駐車場(有料 1時間0.6ユーロ)に停め、街の中へと目指します。
e0076932_18322347.jpg

e0076932_18394520.jpgKotorの街はドブロブニク同様、街全体が城壁に囲まれており、城壁内には10世紀に建てられたという教会を初めとし、市役所、レストランやCafe,銀行や普通のお店、家等がひしめき合っています。1979年に世界遺産に登録されてただけあり、この旧市街の古い町並みはドブロブニク同様、一見の価値があります。早速城壁の入り口から中へ。
 
e0076932_1857036.jpg

 旧市街の規模としてはドブロヴニクと比べても非常に小さく、30分もあれば全部を周り切れてしまいます。この日はあいにくの日曜日。お店もほとんど休みで、Cafeが数件オープンしているだけでした。
e0076932_19102513.jpg

 そしてこれがSt Tripun's教会。1166年に建てられたのですが、1563年、1667年の相次ぐ地震によってダメージを受け、現在の教会はそれ以降にリニューアルされたものだそうです。
 
e0076932_19171657.jpg

 街並みはあまり統一されてないのと、壁が汚れているため、ドブロヴニクに比べてはあまり綺麗ではありませんでしたが、様々な形の建物があり、それはそれで楽しめるものでした。
 
e0076932_19573882.jpg

 また小さい通路がたくさん入り組んでいて、迷路みたいになっています。そのせいなのか路地の合間にはネコがたくさんいました。
 
e0076932_200099.jpg

 また四方は数百メートルの山々に囲まれており、その頂上には建物もあります。
 
e0076932_2034394.jpg

 頂上にも歩いていけるようなのですが、老体かつ車の運転で疲労困憊な私達には上に歩いていく元気は残っていませんでした・・(苦笑)。
 
e0076932_2074982.jpg

 
KumasanもKotorの街をバックにして記念撮影。興奮して前に乗り出しているよう

 Kotorを後にして、私達は次なる目的地「Budva(ブドゥヴァ)」へ向かいます。ここからBudvaへは約20キロ。30分も掛からないはずですが、私達はなぜだか道を間違えたらしく、物凄い山道の中へ迷い込んでしまいました(涙)。道は1車線で対向車とすれ違うことが出来るスペースもあまりないような山道です。「対向車が来ないように」と妻と共に祈りながら、ようやく変な道を涙ながらに脱出。結局1時間近くかかりBudvaへ到着です。
 
e0076932_20164733.jpg

 Budvaはドブロヴニク同様、城壁に囲まれた古い街でその歴史は紀元前5世紀まで遡ります。そして1442年にはヴェネチア帝国に占領されため、現在もイタリア文化が色濃く残る街です。
 この日は先述のKotorと同様、日曜日ということもあり、ほとんどのお店が閉まっており、旧市街自体はとっても閑散とした様子。ただBudvaはモンテネグロ一の観光地・ビーチということもあり、たくさんの人が訪れていました。
 
e0076932_20435645.jpg

 建物はKotorの街と違いとても綺麗。というのも1979年に起こった地震のため、かなりの部分が崩壊し、現在の建物はその後建てられたからです。街自体は非常に小さく、こちらも30分ぐらいで街中を探索できてしまいます。
 
e0076932_20454398.jpg

 またビーチリゾートらしく、城壁の外はビーチがあり、皆ビールを飲んで寛いでいました。
e0076932_20465489.jpg

 この日はドライブで疲れきっていたせいもあり、今改めて撮った写真を見てみると、写真自体が全くといっていいほど撮れてません。やはり精神状態と写真って密接に結びついているのですね(笑)。
 ということで、とっても綺麗な街Budvaを後にし、モンテネグロ一美しいと言われる場所Sveti Stefanへと向かいます。
by kumasan_life | 2006-05-07 12:33 | 中欧 (27)
<< モンテネグロ共和国へドライブ ... モンテネグロ共和国へドライブ >>